育児中家庭でロボット掃除機を使う3つのメリット

0歳赤ちゃんとのお出かけ時、便利なキューブ型の粉ミルクがおすすめ!

キューブの粉ミルク育児で使うもの
キューブの粉ミルク
この記事は約3分で読めます。
PR

どうも、じっくりおとんです。

まだミルクが必要な赤ちゃんを連れて旅行に行くなんてことは少ないかもしれませんが、

  • ちょっと市役所に行かなきゃ!
  • ショッピングセンターにお買い物!

とか、1時間じゃ済まないようなちょっとしたお出かけをすることってありますよね。

0歳の赤ちゃんを連れて行くとなると、

  • 途中でおむつを替えることになるかも?
  • お腹が空いてミルクをあげるかも?

とか、心配ごとがたくさん出てきます。

今回はそれらの悩みの中でも、外出先でミルクをあげる時に便利に使える「粉ミルクのキューブ版」のご紹介です。

キューブの粉ミルクは衛生面も安心で、使いやすいから、お出かけ時のマストアイテムなんです。

PR

粉ミルクをなんでキューブにしたの?

赤ちゃん用の粉ミルクは基本的にどのメーカーも大きめのアルミ缶などに大量に入っていて、ミルクを作るたびにスプーンで測って哺乳瓶に入れ、お湯を注いで作りますよね。

でもこんな大きな缶はお出かけには持っていけないので、お出かけ用の粉ミルクストッカーに予め測った粉ミルクを入れて持参することになりますが、これはかなり面倒です。。

1回分ならまだいいですが、外出が長引くかも?と思うと2セット分用意が必要ですし、

そもそも200ml分測って持ってきたけど、140mlでいいかな。というような時に、粉だと目分量での調整になってしまい、結果味が薄くて飲んでくれない。。。

ということもありえますよね。

というわけで、外出時にも手軽にいつも通りのミルクを飲ませたい!という悩みを解決するために開発されたのが、キューブ型の粉ミルクなんです!

PR

キューブ型の粉ミルクってどんなもの?

キューブ型の粉ミルクというのは、粉ミルクをキューブにしたものです。(そのまんま)

メーカーによって多少違いはあるものの、多くは細長い長方形の袋に、キューブが数個並んで保存されています。

この、「キューブが数個分かれている」という部分がポイントです!

キューブが分かれていることで、何mlのミルクを作るのかを外出先でも簡単にコントロールできるんです。

赤ちゃんのその時の体調やお腹の空き具合によって、手を汚さず、簡単に正確な分量のミルクを作ることができるんです!

使わなかったキューブは入っていた袋にくるんでおけば、持ち帰って次回のミルクの時に、普通の粉ミルクと混ぜても使えるのでとっても効率的です。

キューブだとお湯に溶けづらいんじゃないかと思っていましたが、全くそんなことはなかったです。

PR

外出先で使用する際の注意点

外出先で使用する際の注意点としては、普通の粉ミルク同様、お湯を持参する必要はあるということです。

最近はショッピングセンターやデパートには授乳スペースなどにお湯を出せる蛇口があるところが増えてきましたが、

清潔なお湯が手に入らない環境もあるので、不安な時は必ず水筒などにお湯を入れて持参するようにしましょう。

PR

キューブ型の粉ミルクを出しているメーカーは?

国内で販売されている主要なメーカーはどこもキューブ型を作っています。

なので、どの家庭も「いつもと違うミルクだから、飲んでくれないかも」という余計心配はしなくてすみそうですね。

PR

まとめ

今回はお出かけの時に使えるキューブ型の粉ミルクをご紹介しました。

  • 計量不要なのでお出かけ前の準備いらず
  • コンパクトなのでバッグの中でも幅を取らない
  • 自在にミルクの量も調整できる
  • 密封されていて衛生的

ということで、これはお出かけの際のマストアイテムだと思います!

是非チェックしてみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました