育児中家庭でロボット掃除機を使う3つのメリット

【幼児の花粉症対策】花粉症の2歳児を持つ我が家が日々やっていること

【幼児の花粉症対策】花粉症の2歳児を持つ我が家が日々やっていること子育て
この記事は約4分で読めます。
PR
はじめまして、じっくりおとん@ji_oton)といいます。現在子育て歴6年、長女6歳/次女3歳/長男2歳の3児のパパです。

今回は、花粉症の2歳児を持つ我が家が花粉症対策で日々やっていることというテーマで書いていきます。

最近、2歳の我が子が花粉症になったのか、くしゃみ鼻水がすごいです。かわいそうなので、なんとかしてあげたいですが、どうしてあげたら良いか教えて。

2月から3月にかけては花粉が多く飛ぶ季節ですね。花粉症に悩まされている人は相当辛いと思います。

ボクも花粉症なので、毎日花粉症の薬を飲み、鼻水と喉のかゆみ、眠さと戦っています。花粉症の薬ってやっぱりどれも多少眠くなるんですよね。。。

我が子は長女も次女も花粉症と診断され、毎年この時期(2月〜3月)は親子でつらい時期を過ごしています。妻とは花粉症の重い時期が若干ずれているので、助け合い励ましあいながら乗り切っています。

そんな親子で花粉症に悩ませれている我が家が、花粉症に立ち向かうために日々やっていることを書いていきます。

PR

花粉症の2歳児を持つ我が家が花粉症対策で日々やっていること

我が家が花粉症対策で日々やっているポイントはこんなことろです。

  • 朝起きたら顔を洗う
  • 朝食後は朝の花粉症の薬を飲む
  • 鼻水はこまめにかむ/吸わせない様にする
  • 出かける前に顔にニベアとバセリンを塗り、花粉ガードスプレーをする
  • お出かけから帰ってきたら顔を拭く/洗う
  • できるだけ窓を開けっぱなしにしない
  • お風呂上がりにニベアとバセリンを塗る
  • 夕食後は夜の花粉症の薬を飲む
  • 夜は早めに寝る(夜7時には布団に入る)

こんな感じで書き出してみると割と普通ですが、基本的には忘れずに薬を飲んで、できるだけ顔に花粉をつけない様に気をつけて、しっかり睡眠を取る。という感じです。

PR

花粉症対策には顔に花粉をできるだけつけないのがポイント

先ほど挙げた2つがこれに当たりますが、花粉症対策で重要なのは、顔に花粉をできるだけつけない様に気をつけること。

  • 朝起きたら顔を洗う
  • 出かける前に顔にニベアとバセリンを塗り、花粉ガードスプレーをする
  • お出かけから帰ってきたら顔を拭く/洗う
  • お風呂上がりにニベアとバセリンを塗る

実感しているのは、顔を洗うまでしなくても、ぬるま湯で濡らしたタオルで顔を拭くだけでもかなり花粉が落ちて楽になります。

これは家にいてもくしゃみが止まらない時にも試してみる価値ありです。こまめに拭いてあげてみてください。結構違うと思いますよ。

それから、

  • ニベア
  • バセリン
  • 花粉ガードスプレー

このセットはかなり重宝しています。

普段からニベアとバセリンは愛用していて、基本保湿のために活用しています。

花粉の時期は顔がかゆくて(特に目のまわり)、手や腕で顔をこすってしまいがち。さらに鼻水も服でぬぐってしまったりするのでカピカピに。。。

そうするとただでさえ乾燥しているシーズンなので、顔が切れてしまったりこすれて痛くなりますよね。大人でも鼻の下なんかは切れて痛くなったりするくらいなので、子供はもっとケアしてあげないといけません。

ということで、特に花粉のシーズンは保湿をした上で、更に花粉ガードスプレーを顔に吹きかける様にしています。(マスクはすぐに取ってしまうのと、乾燥した顔にこすれて痛くなるのでしていません)

これは大人も一緒にやっているんですが、大人の実感値としてもだいぶくしゃみが少なくなります。メカニズムなど詳しいことはわからないので不思議ですが、アレルギー物質の付着を防いでくれるので、とっても生活が楽になります。

我が家は近くの薬局で手に入ったものを使っていて、参考までに載せるとこんなものです。

最初に買った花粉ガードスプレー
なくなりそうなので最近買った花粉ガードスプレー

花粉症になってしまったら、治ることはなさそうなのでできるだけ負担なく生活できる様に考えて、こういうものを使ったりしながら対処してあげられるといいんじゃないかなと思います。

↓現時点ではネットで購入できる子供向けの花粉ガードスプレーはコレ1択。1シーズン2缶くらいは持っておくと安心です。

PR

長女(5歳)と次女(2歳)が病院で処方された花粉症薬

花粉症の薬は病院に行って小児科の先生に処方してもらった薬を飲んでいます。

  • 長女(5歳)→オロパタジン塩酸塩顆粒0.5%「MEEK」
  • 次女(2歳)→アレグラドライシロップ5%

薬はその子によって合う合わないがある様で、我が家の場合兄弟で同じ病院でも処方される薬が違いました。

花粉症治療薬

ちなみに次女のアレグラは1回2包なのですが、2包飲んでいたら軽い湿疹が出てきたので先生に相談したところ、少し強いのかもしれないということで、1回1包にしたところ症状が収まってきました。

PR

まとめ

花粉症になってしまったら、辛さと付き合うことが必要ですが、できるだけ辛くならない様に心がけることで、普段とさして変わらない生活を送ることはできます。

  • 花粉が顔につかない様に気をつける
    保湿→花粉ガードスプレー
  • 花粉ついたらこまめに顔を拭く/洗う
  • 薬をしっかり飲む
  • しっかり睡眠を取る

気をつけることはこれだけですので是非まだやれていないことがあったら試してみてくださいね。

ちなみに、記事では特に触れていませんが、意外と大事なのは睡眠です。たくさん睡眠を取ることで免疫力が上がるので、風邪予防にもなりますしね。

この記事が参考になったらシェアしていただけると幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました