育児中家庭でロボット掃除機を使う3つのメリット

モグフィはいつまで使うもの?3児のパパが使用経験をもとに解説

卒業育児で使うもの
卒業
この記事は約10分で読めます。
PR
はじめまして、じっくりおとん@ji_oton)といいます。現在子育て歴6年、長女6歳/次女3歳/長男2歳の3児のパパです。

我が家の3人の子供のうち、長女を除く、下の子2人の離乳食でモグフィを使ってきました。

  • モグフィ購入前だが、いつ頃まで使うものなのか知っておきたい
  • モグフィ愛用中だが、やめどきで悩んでいる

今回は、この様なパパさんやママさんのために、モグフィはいつまで使うものなのか、やめどきややめ方について書いていきます。

↓以下の記事もモグフィに関して書いていますので、合わせてご覧ください。

PR

我が家がモグフィを手に取った理由

そもそも我が家でモグフィを使い始めた理由は、次女が全く離乳食を受け付けず、

離乳食のスプーンを顔の前に持っていくと、叩き落としたり、のけぞったり、泣きわめいたり、とにかく離乳食が進まなかったからです。

恐らく、モグフィを使い始めるパパやママは同じような悩みでモグフィを手に取ったことと思います。

PR

モグフィはいつまで使うものなのか

具体的に何ヶ月から何ヶ月までですというのは、お子さんの成長によるので言い切れませんが、スプーンに慣れてきたら徐々にフェードアウトが理想です。

我が家は暫くモグフィで食べ物を口に運ぶことに慣れさせてから、徐々にスプーンで離乳食を食べる練習をしました。

だんだんと食べる量もスピードもついてくるので、モグフィでは追いつかなくなり、スプーンでどんどん欲しがる様になります。

そうなるとモグフィは卒業(やめどき)ということになりますね。

モグフィは、ミルクやおっぱいだけの生活から、離乳食への切り替えを促し、自発的に食べる動作を覚えるのに最適なアイテムです。

要するに、離乳食をスプーンで食べるようになったらいつでもやめてしまって構わないんです。

PR

卒業後もモグフィは重宝する

本来の離乳食デビューのための使い方を卒業しても、重宝するおすすめの使い方があります。

子育てしていると、

  • めちゃ泣いてるけど、今はどうしても手が離せない
  • お出かけご飯中に、飽きてしまってどうしようもない

こんな経験ありませんか?

こういう時、モグフィに食べ物を入れて渡しておくと暫くおとなしくしていてくれるんです。

なのでモグフィ卒業後も暫くはお出かけの時にも持参することをおすすめします。

PR

まとめ

我が子2人の離乳食デビューをモグフィを使って乗り切った経験をもとにモグフィのやめどきややめ方(やめるタイミング)について書きました。

モグフィは離乳食をスプーンで食べられる様になるまでのステップを手助けしてくれるアイテムなので、

とてもシンプルにいうと、離乳食をスプーンで食べられる様になったら卒業するイメージでいれば問題ないと思います。

モグフィでは喜んで食べるけど、なかなかスプーンでは食べてくれないと悩むパパやママも多いと思いますが大丈夫、安心してください。いずれ絶対に食べられる様になるので、焦らないことが一番です。

ご飯の時間も笑顔で優しくしてあげることが赤ちゃんもリラックスできるので、結果無理やり食べさせるよりもスムーズにスプーンに移行できると思いますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓以下の記事もモグフィに関して書いていますので、合わせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました