育児中家庭でロボット掃除機を使う3つのメリット

3人育児で4年間使用継続中のおむつポット(おむつのゴミ箱)購入の経緯と使用レビュー

育児で使うもの
この記事は約8分で読めます。
PR

どうも、じっくりおとんです。

赤ちゃんが生まれて間もない時期はおむつの臭いってそんなに気にならないんですが、離乳食を始める頃になると段々気になってくるんですよね。

今回は、我が家がネットで選んで購入して以来4年間愛用中のおむつポットをご紹介します。

PR

おむつポットを購入した経緯

我が家は最初、おむつはゴミ箱に直接捨ててたんですが、夏になるともわ〜っと何とも言えない香りが。

何とかこの臭いを閉じこめたい!ということで、おむつ専用のゴミ箱(おむつポット)を買おうという話になりました。

おむつは4歳くらいまで履くので割と長期間使うものだし、安い買い物じゃないから外れを引いたらショックがデカい!ということで、ネットで調べて買いました。

そもそもおむつポットとは?

おむつポットとは、簡単に言うとおむつ専用のゴミ箱。使い終わったおむつをそのままゴミ箱に捨ててしまうとおしっこやうんちの臭いが気になり、見た目にも衛生的にも良くないので、使い終わって丸めたおむつを防臭のために密閉された入れ物に入れて臭いを防ぐグッズです。

ボクはおむつポットという言葉自体は、以前は知りませんでした。

PR

どんなおむつポットが市場に出ているのかネットで調査

本当はゆっくりアカチャンホンポや西松屋とかをみて回りたいんですが、いざ子供が産まれてしまうとゆっくりとお買い物って難しいんですよね。

なのでまずはamazonや楽天でざーっと今出ているおむつポットをチェック。

今は何でもネットで情報が手に入るので便利な世の中にしみじみ感謝しました。

PR

おむつポットに求めること

ネットで色々調べていると、おしゃれなものやシンプルなもの、大きさの大小、機能の違いなどが見えてきて、どれを選べばいいのかわからなくなってきました。

なので、そもそもおむつポットに求めることをシンプルに整理してみました。

我が家がおむつポット選びで重視するポイントはこの3つ。

  • 臭いがもれないこと
  • カセットと呼ばれる専用ビニール袋が不要なこと
  • 楽におむつを捨てられること

この視点で、何がいいのかをもう一度探していきました。

PR

結論、「ピジョンのらくらくおむつポットン片手でポイ」を選択

結論、我が家は「ピジョンのらくらくおむつポットン 片手でポイ」を選びました。

ちなみに、ピジョンはベビー用品では一番と言っても過言ではないくらい有名な日本のメーカーです。

特にピジョンの哺乳瓶やベビーカーは人気が高くて、周りでも使っているのをよく見かけます。

選ぶ過程で、比較対象としてはこんなものがあがりました。

どれもそれぞれメリットデメリットがあり、どれを選んでも後悔しないくらいでしたが、総合的にはピジョンのらくらくおむつポットンが一番でした。

  • アップリカ ニオイポイ
  • 日本育児 おむつポット Ubbi インテリアおむつペール
  • コンビ 紙おむつ処理ポット 5層防臭おむつポット スマートポイ

この中で、ピジョンのらくらくおむつポットンは購入者の口コミでも満足している声が多くてAmazonの口コミで星4.1。

最後の決め手は利用者の声(口コミ)でした。

売り文句を信じて買ってみて実際は思っていたのと違うということってありがちなので、最後は利用者の声をみたりしています。

なんだかんだ使ってみた人の意見が一番説得力がありますからね。

PR

ピジョン らくらくおむつポットンの使用イメージ

ピジョンのらくらくおむつポットンはこんな形とサイズ感をしています。

形とサイズ感

サイズ感としては、幅(約30cm)×高さ(約5cm)×奥行き(約37cm)という大きさで、重さは約3kgです。

知らない人からすると、これは一体??と用途すらわからないくらいだとおもうので、普通に堂々と部屋に置いておいても汚さなどは感じないと思います。

個人的にはどことなくR2D2みたいな風貌で可愛いなと愛着を持っています。笑

おむつの捨て方(大きい口とスムーズなレバーで捨てやすい)

続いて、捨て方です。

ピジョンのらくらくおむつポットンは、これ以上ないくらい、究極におむつが捨てやすいです。

特に我が家は3人の子供がいて、3人ともおむつの時代がありました。

そうなると同時に2個3個のおむつを替えることがあり、同時に捨てたいという時に、おむつを投入する口が大きいのはとっても便利なんです。

更に、おむつを入れる動作はレバーを前後に動かすだけなんですが、そのレバーも軽い力で動いて、子供でもお手伝いできるレベルです。

我が家の子供達は自分でおむつをポイしに行く習慣が出来たほどです。

PR

購入後、我が家で実際に使ってみての感想

しっかり調べて購入できたこともあり、はやり良い点ばかりでした。

特筆すべき点だけリストアップします。

  • 4年間使用しても防臭力に衰えがない。
  • レバーなども壊れたり劣化が見られない。
  • 思ったよりもたくさん入る。
  • おむつ2個いっぺんに投入しても入るほど口が大きくて2人3人育児で大活躍
  • カートリッジ(中の袋)としてコンビニやスーパーのレジ袋を使えるからコスパがいいし、捨てるときに結びやすい
  • 部屋に置いても目立たない

うちはもう4年以上使っていますが、部屋に置いていも全く臭いを感じません。

壊れたりもしていないし、中身の臭いさえなければ見かけは新品と変わりないんです。

メルカリに出しても売れそうなくらい。(閉まってれば臭いはないですが、流石に開けると臭います)

うちの地区は燃えるゴミの日が週2回ありますがおむつポットを開けて捨てるのは週1回だけ。うちは3人の子がまだみんなオムツなんで、1日10個いかないくらい。

それでも週1回しか中身を捨ててないと思うと結構ため込んでくれてるんですね。

我が家はうんちもビニールなどにくるんで捨てたりしてませんが、これだけ中身がいっぱいになっても臭いは漏れてきません。

寝室にそのまま置いてても、4年経っても臭いを閉じ込める力は健在なので本当に優秀です。

ただ1点だけ、冬はおむつポットの中に結露が溜まるので、うちは新聞紙を中に入れて使っています。

だからといってカビも生えないし生臭さも出ないので問題は感じていません。

おむつポットを探している方は是非、選んで後悔ありませんよ。

タイトルとURLをコピーしました